学生・研修医の方へ

HOME  >  来たれ!耳鼻咽喉科・頭頸部外科へ

たれ!耳鼻咽喉科・頭頸部外科へ

このページでは、主に医学部学生、研修医の方に向けて
東北大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科の魅力を分かりやすくお伝えいたします。
その一部を紹介すると・・・・・

東北大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科の魅力

1)専門が幅広いです。

各部門紹介でも紹介されていますが、臨床・研究共に非常に守備範囲が広い科です。当医局内でも耳科学、聴覚医学を専門にしている医局員もいれば、頭蓋底外科や喉頭(音声・嚥下)、頭頸部癌治療を専門にしている医局員もおり、非常に幅の広い活動をしています。臨床面では、外科的治療、内科的治療どちらもそれぞれの分野でエキスパートが必要になりますし、研究面においても多岐にわたった研究テーマを持つことが可能です。

2)耳鼻咽喉科の専門性を生かして大きなやりがいがあります。

感覚器(聴覚・平衡覚・嗅覚・味覚など)、多くの脳神経、コミュニケーション(音声、聴覚、言語)、摂食・嚥下、上気道の炎症とアレルギー性疾患、頭頸部のがん(舌、咽頭、下咽頭、頸部食道、喉頭、上顎、鼻、頸部)各々が専門であり、各々の臨床・研究グループは少人数ですが、日々切磋琢磨しています。医局員数とその専門分野の広さから、ほとんどの医局員は各自希望通りの臨床、研究の専門を持っています。

3)各専門分野で、実力のある指導医がそろっています。

医局員紹介で紹介されていますが、各専門分野各々に全国的にも指導的な立場にある指導医がそろっています。これは、関連病院の指導医も同様で(医局員紹介・臨床教授、臨床准教授参照)、希望する様々な分野で実力を伸ばすことができます。

4)当科では若手教育に力を入れています。

頭頸部手術耳鼻咽喉・頭頸部外科では、国内外での研修を積極的に行っております。また、医局内では6月の臨床解剖実習を始め、研究リサーチカンファランス(毎週火曜日)耳科学・聴覚医学研究グループカンファランス(毎週水曜日)、頭頸部グループカンファランス(月1回)などで、臨床指導のほか、質の高い基礎研究、臨床研究、学会発表の指導を行っております。

5)当科では手術指導にも力を入れております。

当科では、若手医師の手術指導にも力を入れており、優れた臨床研修が行えます。