患者の方へ

HOME  >  主な疾患

な疾患

喉頭(音声・嚥下)外来

喉頭は“のど仏”のすぐ後ろにあり、呼吸の通り道であるとともに、音声を作り、飲み込みをスムーズに行うという重要な働きを...

続きを読む >

頭頸部腫瘍外来

「頭頸部」と呼ばれる領域は、耳・鼻腔・副鼻腔・口腔・咽頭・喉頭・頸部食道・頸部といった広範囲な部位を含んでいます。...

続きを読む >

鼻副鼻腔・アレルギー外来

鼻の入り口からのどに続く空間である鼻腔、また、鼻腔と交通する4種類の副鼻腔の総称です。...

続きを読む >

ことばと聞こえの外来

小児難聴の専門外来です。難聴の診断、治療だけではなく、療育への橋渡し、行政との協力といった個々の患児へのトータルコーディネートを...

続きを読む >

難聴・神経耳科外来

難聴、耳鳴を含む聴覚異常感、めまい、顔面神経麻痺といった、音を感じ取る蝸牛、平衡感覚をつかさどる前庭から内耳道、中枢神経の異常について、...

続きを読む >

中耳・耳管外来

中耳炎などが原因で、耳の聞こえが悪いまたは耳だれがある患者さんと耳管の関連疾患(耳管開放症、狭窄症)の治療を行います。...

続きを読む >

聴神経腫瘍外来

耳鳴り、難聴、めまいを起こす疾患の中には、稀に脳腫瘍が原因のことがあります。そのほとんどが、聴神経腫瘍と呼ばれる...

続きを読む >

摂食・嚥下センター外来

嚥下内視鏡や嚥下造影などで嚥下に関する問題点を見つけ出し、嚥下を少しでも改善できるような治療方針を検討することを目的としています。...

続きを読む >